歯を白くしたい方へ

そえじま矯正歯科ではホワイトニングのみの治療を希望される方も受診可能です。
結婚式前や矯正治療後をお勧めします。歯が重なり合っている場合は効果が出にくい場合がございます。

  • ホームホワイトニング
  • オフィスホワイトニング
  • デュアルホワイトニング

ホームホワイトニング

もともとの歯の色調によっては希望する白さまで達しない場合があります。その際はホームホワイトニングを継続するか、オフィスホワイトニングを追加することをお勧めします。

ご利用いただけない患者様の例

妊娠中、過酸化物アレルギー、グリコールアレルギー、化学物質過敏症、13歳未満の患者様にはご利用いただけません。

使用方法

  1. 装着前にしっかり歯磨きしてください。
  2. 歯磨き後、トレーの所定の歯の部分にマッチ棒の先の半分程度ずつ、漂白剤を付けます。
  3. 量が多すぎると歯ぐきにはみ出しますので注意してください。
  4. トレーを歯に装着し、就寝中に、もしくは所定の時間漂白してください。
  5. 漂白終了後はお口をしっかりとゆすぎ、トレーは歯ブラシで漂白剤を落としてください。

オフィスホワイトニング

そえじま矯正歯科のオフィスホワイトニングは中性の薬剤を使用しています。他のホワイトニングでよく見られる、歯の表面がスリガラス状になることがないため、色が再付着することによる後戻りが少ないのが特徴です。

ホワイトニングの注意事項

  • プラスチック、セラミックス、金属に対するホワイトニング効果はないため、歯のホワイトニングの状況に応じてかぶせものや詰め物をやり換える必要が出る場合があります。やり換える場合はホワイトニングから2週間以降にやり換えてください。
  • 知覚過敏を引き起こすことがあります。知覚過敏には知覚過敏用歯磨剤をお勧めします。

ホワイトニング後のお食事について

ホワイトニング後は、タバコ、コーヒー、赤ワイン、コーラ、カレーや着色料の含まれる食品は色が付きやすくなるのでしばらくお控えください。また、ホワイトニングによって歯の表面をカバーする膜がなくなっているため、炭酸飲料、かんきつ類、ヨーグルトなど酸性の飲食物によって歯の表面が溶ける可能性がありますので、しばらくお控えください。なお、歯の表面を溶けにくくする歯磨き剤(MIペースト)の使用をお勧めします。

メンテナンスについて

白い歯を維持するために半年に1度、歯のクリーニングを受けることをお勧めします。

歯のクリーニング(PMTC)

歯の表面についたコーヒー、紅茶、タバコ、ワインによる色素沈着、歯垢や歯石の除去に歯のクリーニングをお勧めします。
歯のクリーニングによって歯本来の白さが得られるのみならず、歯垢や歯石を完全に除去することで汚れが付きにくい歯になります。
白い歯を維持するために半年に1度、歯のクリーニングを受けることをお勧めします。

TEL:0985-64-8579