その他の治療について

睡眠時無呼吸症候群の症状について

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中などに呼吸がとまってしまう病気です。
耳鼻科、呼吸器内科などの医師の診断書や紹介状があれば、当院で保険治療が可能です。

こんな症状はありませんか?

  • 昼間眠くなる、意識がなくなる
  • 睡眠中の息詰まりあるいはあえぎ
  • 睡眠中の頻回な覚醒、爽快でない眠り

治療方法について

舌の沈下防止装置

バルブで舌を保持し、咽頭腔の狭窄を防止する方法です

 

 

 

 

下顎前方誘導装置

歯を支持にして下顎を保持し、咽頭腔の狭窄を防止する方法です

 

 

スポーツ歯科の特徴

スポーツ歯科とは、スポーツ選手が楽しい競技生活を送る手助けをすることを目的としています。

  1. 本来の能力を発揮できるように口腔管理(齲蝕や歯周病など)を行います
  2. 怪我の予防、軽減に努めます(マウスガードの製作など)
  3. 口腔顎顔面領域の外傷からのリハビリへの協力を行います
  4. 栄養指導や健康管理を行います

スポーツにおけるお口の外傷は以下のようなものがあり、マウスガードを装着することによって外力に対してクッションとなり、かなりの外傷が予防できます。

  • 歯冠破折
  • 歯根破折
  • 歯の脱落,脱臼(挺出脱臼,側方脱臼,陥入脱臼)
  • 裂傷,咬傷
  • 骨折(下顎骨,上顎骨)

マウスガードについて

ボクシングそえじま矯正歯科で製作するマウスガードは歯型を採って作りますので、市販のものに比ベコンパクトで 外れにくく、声を出しやすいのが特徴です。
競技種目やお口の中の状態によって形態が変わるため、まずはご相談ください。

適合のよいマウスガードを使用すると、衝突時の衝撃力を減少させ脳への衝撃力の伝達を弱めます。さらにマウスガードのクッション性は、ボクシングのグローブや防護用のヘッドギアのパッドのように、それ自体が衝突の加速度を和らげたり減少させるのに効果があります。

マウスガード製作料 6,480円

名前や絵を入れたい場合はお伝えください。

使用上の注意

  • 装着当初は違和感があるがありますが、使用している間に慣れてきます。
  • 使用中に吐き気が出る場合は調整しますのでご連絡ください。
  • 熱に弱いので、熱い所に長時間放置しないでください。
  • 歯磨きを行うか、口をゆすいでから装着してください。
  • 1日1度は歯ブラシなどで清掃してください。
  • 長期の使用により変形、磨耗するので,その時は再製作してください。
  • 痛みや顎関節症状が出た場合は無理に装着せず連絡してください。
TEL:0985-64-8579